キーワード
SELECT BRAND > マスタングペースト 100% ナチュラル ホースオイル
商品詳細

マスタングペースト 100% ナチュラル ホースオイル




商品番号 MUSTANG PASTE
商品名 マスタングペースト 100% ナチュラル ホースオイル
販売価格 3,024円
税別価格 2,800円

容量:
数量:

●成分: Horse Oil : Bee Wax
        (天然成分100%)

●種類: 保革油  (油性)

●  色:  無色

●容量: 100ml
            (ジャケット 約20着分)

マスタングペースト(ホースオイル)の実力

 動物性脂肪に含まれる脂肪酸はオイルの浸透力を左右する成分です。この成分は2種類あって、不飽和脂肪酸(やわらかくサラサラで浸透力が非常に高い)⇔飽和脂肪酸(硬くて固まりやすいベトベトした脂で浸透力が低い)に分かれます。
 浸透力が高い‘不飽和脂肪酸‘は、動物性脂肪ではホースファット(馬脂)やミンク脂のみに多く含まれていますが、それ以外の羊脂(ラノリン)や牛脂などの動物脂は‘飽和‘が多いのです。 

 分かりやすい違いとして、例えば飽和が多い牛脂を熱しオイルを抽出して常温に冷やすと、ラードのようにベトベトになります(冷めた焼肉のプレートを想像してください)。しかし、馬の脂は冷めてもサラダオイルのようなサラサラのまま、これが不飽和脂肪酸の特徴なのです。このサラサラ状態が浸透力の高い証拠。
 牛脂や羊脂などのラード状態のままでは革のように目の細かい繊維の中には浸透しにくいのです。
 もちろん、革をなめす段階で加脂する場合は長時間油剤にたっぷり浸すため、どんな油剤(牛脂が多い)でも革に油分を浸透させることが出来ます。しかし、一般ユーザーが行うメンテナンスの塗布レベルでは、ホースオイルやミンクオイル以外は革の内部まで油分を浸透させることが難しいのです。
 ホースオイルはこのサラサラ油の不飽和脂肪酸を非常に多く含んでいるため、革繊維のミクロの極小微隙間まで油分有効成分を染み込ませることが出来るのです。

 現在では存在しないミンクオイルの上質なオイルと同等レベルです

 
本品は内容量100ml中にホースオイルを97%含むのに対して、他のミンクオイルと評される製品ではミンクオイル分は1%〜5%程度しか含有しておりません(残りの成分はロウや石油系オイル(油脂と表示)、ラノリン(羊脂)、有機溶剤などが混ざっている)。
 その理由は、現在ではミンクオイルが非常に高価で希少なオイルとなってしまったためです。仮に本品と同様の含有量にしてミンクオイル製品を作った場合、それは1本数万円という高額なものになります。
 マスタングペースト(ホースオイル)の最大の特徴は、昔からレザーに最高といわれるミンクオイルと同等の、皮革製品に有効な成分と浸透力を保有しております。また一頭から取れるオイルの量はミンクオイルと比べるとはるかに多いため、レザーに最適なホースオイルだけで商品化できるというわけです。

〜製品特徴〜

●表革の維持としなやかさだけを保つ、昔ながらのシンプルなメンテナンスができるため、時が経つほどにラフ&タフなイメージの味わいのあるレザーに育てていきます。
※レザーの風合いはお手入れの方法によって変化させることができます。例えば、時を経たデニムのタテ落ちが魅力のように、使い続けたクタクタ感のあるワイルドな味わいに育てられます。また、いつまでもしなやかさと美しさを維持させることも可能です(商品取扱いマニュアルには美しさ維持のメンテナンス方法も記載しています)。

●数ある動物性オイルの中では、ミンクオイルと並び浸透性がもっとも高いホースオイルだけを贅沢にほぼ100%使用しています。
※革の繊維が非常に緻密で浸透しにくいコードバン革でも、油分を奥深くまで染み込ませ有効成分を与えることができます。

●動物革製品と同じ動物性オイルなので、植物性原料タイプのレザーケア用品よりも皮革に適した有効成分を与えることができます。

●動物オイルは揮発性が低く非常に持続性が高いため、革が持つ滑らかさや柔らかさといった本来のコンディションを長期間キープして、革にとって大敵な油分不足によるひび割れや水分などから守ります。

●ホースオイルは希少な高級原料で、かつ食用文化を持つ熊本産ならではの馬脂(馬刺専用の臭いがない脂)から生産されています。

●従来ほとんどのメンテナンス用品は、ロウや石油系をベースとする革表面の艶出しやコーティングタイプですが、本品は革の内部からケアする本格的なメンテナンス用品です。

●革靴・ウェア・カバン・バッグなどのレザーファッションアイテム、また自動車やソファーなどの革シート、スポーツ用品などの革製品全般に使用できます。

●動物革であればなんでも使えます。馬(ホースハイド/コードバン)、牛(カウ/ブル/バッファロー)、羊(シープスキン)、鹿(ディアスキン)、山羊(ゴートスキン)などの哺乳類革全般。
※スウェードやヌバックなどの起毛革タイプ、メタリック皮革、爬虫類革は使用できません。

●タンニン、クロム、混合なめしなどの革仕上げを選ばずメンテナンスできます。

●スムースレザー、床革、底革、サドルレザー、ヌメ革、オイルドレザーなどの様々な加工革に浸透します。

●石油系オイルや有機溶剤を使用した多くの従来用品に比べ、本品はもともとスキンケアクリームの原料から作られているため、メンテナンスする手指に非常に優しく、また肌に直接触れる機会の多い革製品に安心して使えます(クリームを直接手に取って革製品に塗布する方法でも、肌への影響はまったくありません)。

●石油系オイルや有機溶剤などの化学製品は一切含んでおりませんので、革の変質や変色の心配がありません。

●数パーセントの天然BEE WAXを加えペースト状に仕上げたことにより、オイル状のローションタイプに比べ作業する布などへ無駄にオイルが吸収されず効率的です。

※肉眼では見えませんがBEE WAXは革の表面に残り、オイル分のみが革に浸透します。BEE WAXは仕上げのポリッシュ段階で拭き取られ革に付着することはありません。

●ペースト状態は革とウエスの摩擦熱(または手指の温度)により、すぐサラダ油のようなオイル状に変化します。よってスーッと塗り伸ばすことができ、革の表面にダマになって残るようなことがありません。また、サラサラなオイルなのでベタつきもありません。


●無色なのでどんな色のアイテムにも使えます。

●容量は100mlで、通常のメンテナンスであればジャケットで約20着分使えます。

●ユーザーのワードローブにマッチする、レトロアメリカンテイストいっぱいのパッケージデザインに仕上げています。

●詳細な取扱いマニュアルを同梱しています
 

 

 

 

 

 

6月

 

 

 

 

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

 

 

7月

 

 

 

 

 

 

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

 

 

 

 

 

 

 

A1929_T1.jpg

 

A1928_T1.jpg

 

A1931_T1.jpg

 

A1980_T1.jpg

 

A1981_T1.jpg

 

A1942_T1.jpg

 

A1795_T1.jpg

 

A1918_T1.jpg

 

A1696_T1.jpg

 

A1498_T1.jpg